セミナー情報

警視庁 高齢者交通指導員研修
「認知症の人の理解とその対応の仕方」


5月29日(月)13:30より、警視庁 交通部交通総務課より依頼を受け、高齢者交通指導員を対象に、当協議会の渡邉光子理事長が講演を行いました。研修には800名を超える方が参加されました。

認知症という病気によって引きおこされる心理的問題、病気の症状によっておこる物忘れ、徘徊、帰宅願望、物盗られ妄想など周辺症状、特に徘徊について詳しく事例をもとに解説しました。
また、家族や介護に当たる場合の傾聴の仕方、コミュニケーション手法、そして認知症を予防する、進まないようにするためのアクティビティ・ケアなどについて、一般の方々にも分かりやすく講演しました。

講演会情報 講演会情報


講演会情報
日時 2017年5月29日(月)13:30〜14:40
会場 なかのZERO(もみじ山文化センター)
東京都中野区中野2丁目9−9番7号

参加費 無料
定員 830名

区切り線 日本認知症コミュニケーション協議会に関するお問い合せは随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。
お電話・FAXでのお問い合せ TEL:03-5388-4134 FAX:03-3370-8061

営業時間 10:00〜18:00(土日祝祭日及び当協議会休業日を除く)