イベント情報

2012年10月30日(火)東日本大震災における介護問題と地域の役割 〜高齢者の生活環境と認知症ケア〜

日本認知症コミュニケーション協議会は、今年、設立5周年を迎えます。10外の検定試験を数える「認知症ライフパートナー」。その養成を担う当協議会は、さらにこのたび、認定資格である「認知症アクティビティ・ケア認定専門士」の養成を始めます。
認知症に対する有効で新しいケアの手法として、「認知症アクティビティ・ケア」について、これを機にもっと多くの人に知っていただければ幸いです。

※イベントは終了しました。


各日程のプログラム

基調講演

基調講演

「認知症アクティビティ・ケアに携わる専門職の育成」
渡辺 光子

一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 理事長
特定非営利活動法人 福祉・住環境人材開発センター 理事長

第1部:講演

講演

「認知症問題と東京都の取り組み」
中山 政昭 氏

東京都 福祉保健局 高齢社会対策部長

講演

「老いの胸突き八丁、私はこう生きる」
樋口 恵子 氏

特定非営利活動法人 高齢社会をよくする女性の会
一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 副理事長

講演

「認知症予防と進行を抑えるアクティビティ・ケアとは」
山根 寛 氏

京都大学大学院 医学研究科教授
一般社団法人 日本作業療法士協会 副会長
一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 常務理事

第2部:パネルディスカッション

「認知症アクティビティ・ケアの取り組み」

事例発表

「五感を刺激し、日々の生活を豊かにする園芸療法の実践」
澤田 みどり 氏

特定非営利活動法人 日本園芸療法研修会代表理事
恵泉女学園大学人間社会学部特任准教授
一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 理事

事例発表

「運動療法によるアクティビティ・ケアと施設環境」
林 義巳 氏

医療法人社団 和風会 多摩リハビリテーション学院 副学院長
作業療法士

事例発表

「施設における音楽療法の取り組みとその生活環境」
吉村 誠 氏

株式会社 ベルビル 代表取締役、有料老人ホーム「ベルガーデンーデンやまと」
ディホーム「ベルビルサロンつるま))など経営

三枝 たえ子氏

ベルビルサロン田園 音楽療法士

事例発表

「認知症の人の生活と住環境」
渡辺 光子

一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 理事長
特定非営利活動法人 福祉・住環境人材開発センター 理事長

コメンティター:山根 寛
コーデイネーター:渡辺 光子
総合司会:三宅 聖子


区切り線
日時 2013年9月20日(金)
時間 13:00〜17:00(受付12:15〜)
【第1部:講演】13:30〜14:50
【第2部:パネルディスカッション】15:00〜16:10 【質疑応答】16:10〜16:30
参加費 一般:1,500円/会員:1,200円

※入場券は発行いたしません。
※当日は申込み時にお送りする自動返信メールを印刷し、ご持参ください。
※受付での混乱を防ぐため、参加費はおつりの無いようにお願いします。
受付期間 受付中
会場 すまい・るホール(東京都文京区後楽1−4−10 住宅金融支援機構1F)


(大きい地図はこちらから)
定員 300名
主催 一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会
後援(予定) 東京都
社会福祉法人 東京都社会福祉協議会
公益財団法人 日本訪問看護財団
公益社団法人 認知症の人と家族の会
一般社団法人 日本認知症ケア学会
一般社団法人 日本作業療法士協会
一般社団法人 日本ケアマネジメント学会
NPO法人 高齢社会をよくする女性の会
中央法規出版株式会社
NPO法人 生活・福祉環境づくり21
福祉住環境コーディネーター協会
NPO法人 福祉・住環境人材開発センター
株式会社エスシーアイ

区切り線 このイベントに関するお問合せは随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。
お電話・FAXでのお問い合せ TEL:03-5388-4134 FAX:03-3370-8061

営業時間 10:00〜18:00(土日祝祭日及び当協議会休業日を除く)